SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

あなたが使っている枕は大丈夫?顔だるみの原因になる4タイプの枕

   

みなさん、今使用している枕の使い心地はいかがでしょうか?

毎日使う枕は健康にとっても美容にとってもとても重要なツールです。

枕は美容の基礎です。

睡眠をサポートするとても重要なツールという事を頭に入れておきましょう。

実際に身体に合う枕を使用するだけで熟睡を手にいれる事ができます。

熟睡した次の日はお肌の調子がとても良い事に気付きます。

高すぎる枕

高すぎる枕は、顔が垂直になりがちで更にその状態は首に大きな負担がかかっています。

首に負担がかかると肩こり、首こり、そして気付きにくい首のシワがたくさん増えます。

更に肩こり、首のこりが表情筋を衰えさせて顔のたるみの原因になります。

また口が大きく開きやすいため、高い枕で寝ている人はほうれい線が出来やすいと言われています。

更に大きな口を開けて呼吸をするため、大量の細菌が口内に侵入し口臭の原因にもなると言われています

高い枕を毎日使用するのは健康にも美容にも良い事など何一つありません。

高い枕を使用しているのであれば今すぐ身体に合った枕を使用するのをお勧めします。

低すぎる枕、もしくは枕なし

枕が低すぎたり、枕を使用せずに寝ると血流が頭部に集中しやすくなりむくみの原因となります。

むくみが起こると当然顔が腫れ、ほうれい線が目立ちます。

また血流が頭部へ流れるため脳が刺激されやすくなり、睡眠不足の原因となります。

低い枕で毎日寝ていると毎日のように睡眠不足が起こりお肌も慢性的に劣化した状態になります。

本人はお肌の調子が良くないことには気付いていますが、なぜ調子が悪いのかまでは分からない。

毎晩しっかり寝ているから睡眠不足ではないのに・・・。しかし本当の原因は睡眠時間ではなく睡眠の質が最低レベルだからです。

それを引き起こしているのがまさか毎日使っている低すぎる枕だと気付く人は少ないでしょう。

もしあなたがお肌のたるみや頬のたるみに悩んでいるのなら、そしてもし今使っている枕が低いと感じるのであれば一度新しいものと交換してみると良いでしょう。

柔らかい枕

柔らかい枕はとても気持ち良さそうで、すごく安眠、熟睡できそうな気がしますよね。

ですが実際柔らかい枕というものは寝返りが多くなると言われています。

寝返りが多くなると、筋肉疲労を引き起こし結果的に頬のたるみを引き起こすと言われています。

確かに睡眠は上質になりますが、寝返りを打つということは横向きで寝るので片側のお顔、特に頬が重力によって引っ張られ易くたるみが発生している状態になります。

特に20代後半を迎えるとコラーゲンの数が激減するので横向きに寝ると若い頃に比べてかなりスピーディにお顔がたるむ事に気付きます。

一番良い姿勢は仰向けで寝る事になります

アゴ高の枕

首の部分が高くなっているアゴ高の枕は使用すると、お口が大きく開放される原因になります。

お口が大きく開いていると頬の肉が圧迫されほうれい線が作られます。

毎晩のように大きく口を開けて寝ていると頬肉に片が付き、ほうれい線がなかなか消える事がなくなります。

じゃあ一体どんな枕がいいの?

枕は慎重に選びましょう。

あなたが選んだ枕は毎晩一緒に睡眠をともにするパートナーでもあります。

相性が良い枕を選ぶ事はあなたの生活をより良いものに導いてくれます。

まず枕選びで大事な事は気に入った枕を見つけたら実際に自分が枕の上で寝てみる事が大事です。

それで首、頭が枕にしっかりフィットしているかを確認します。

これが一番効果的な選び方です。そしてチェックするポイントとしては、

反発性がないか(無反発のものか)

万歳をして枕に頭、首がしっかりフィットしているか

流動する素材が入っているか(そばがら、ソフトパイプ、ストロー材、羽根など)

が重要になってきます。

まとめ

そばがら、ストロー枕、昔から使用されている枕は、顔のたるみの予防に非常に効果的だと言われています。

また羽根を使用した枕はとても柔らかく感じるのでノンレム睡眠にも効果があり熟睡を誘発すると言われ、もちろん頬、肌のたるみにもダブルで効果的なのでお勧めです。

寝るときは仰向けの寝方で寝るのが更に合わせて効果的なので実践してみて下さい。

また基礎化粧品なども出来るだけ身体への負担が優しいものを選びましょう。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

 - 顔のたるみ ,