SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

顔のたるみは逆立ちで改善される

   

逆立ちは健康法として有名です。逆立ちをすると老化を防ぐことができるのでヨガなどでも取り入れられています。逆立ちをすることで全身の血液の流れをスムーズにすることができ、余分な老廃物を取り除いてくれます。

その結果として肌にハリも出てお顔もキュッと引き締まります。

このようなことも言われています。

様々な健康法があるが、最も効果のあがるものを教えよ、さもなくば銃殺すると言われたら、私は真っ先に『逆立ちをする事です』と答えるであろう。これを知っている人の人生と知らないでいる人の人生では大きく差が生ずると思われる。

出典:日暮里身体均整院小倉誠院長ブログ

いったいどのように逆立ちは顔のたるみなどに効果があるのでしょうか?

逆立ちは便秘、ほうれい線の改善に効く!

逆立ちをすると脳に血流が送られ、気分が爽快になります。

気分が落ち込んでいる時や頭痛がする時などに逆立ちをすると効果があると言われています。

逆立ちにより腸内環境が刺激されお通じがよくなり身体全体が健康になります。

腸内環境が整えば身体全身が健康的になると言われるほどです。

また普段の生活で重力によりたるんでいたお肌が刺激され、目立っていたほうれい線の改善にも効果があるとされています。

適度な運動となる

逆立ちをしている状態は身体にとって適度な負担がかかっています。

逆立ちは上半身の筋肉をまんべんなく使うことができるので、身体がキュッと引き締まり、理想的なボディを形作り、頬のたるみやほうれい線の改善になるといわれています。

代謝が良くなる

逆立ちをすることで血流が脳へと行きT3、T4という物質を活性化させるという事が分かっています。

この物質は新陳代謝に深い関係があるとされていて、実際逆立ちによって代謝がよくなる事が確認されています。

また逆立ちする事により体幹が鍛えられるので、脂肪が燃焼しやすい身体が作られると言われています。

脳が活性化する

脳へ血流が流れることで、中枢が刺激されホルモンの分泌や血液の流れがスムーズになるといわれています。

その結果脳が活性化してアクティブかつクリエイティブになると言われています。

小倉先生は、潜在能力開発の第一人者で脳の世界的権威であるウイン・ウェンガー氏の言葉「天才と凡人の違いは脳内血行にあり、天才は凡人よりも少しだけ脳の血行が良いだけだ」を紹介しながら、「脳内血行が健康、能力開花のキーワードだと言っても過言ではないだろう」とおっしゃっています。

出典 http://getnews.jp

押さえておきたいポイント!

10代や20代前半であれば化学合成された強力な化粧品を使用することも多いでしょうが、お肌の具合が気になる人には石油由来の化粧品は逆にお肌のターンオーバーを妨害してしまうので注意が必要です。

石油由来の成分や化学合成されたものがたくさん含まれたスキンケアコスメを知らずに使っていると、体にとって良くない成分までたくさん吸収してしまうこととなり結果的に肌を傷つけてしまいシワやたるみの進行を早めてしまうこととなるのです。

特に日常的によく使うベースとなる化粧品はできるだけ植物由来のものが多く含まれたものや、肌質に合ったものを使いお肌をいたわることが肌トラブルの予防に繋がるので、肌質とスキンケアの内容がマッチしているかどうか一度確認してみましょう。

まとめ

逆立ちをすると脳へ血流が流れ、肌のたるみやほうれい線といった老化による顔のたるみを改善することができるようになるという事が分かっています。

また逆立ちのやり方に関しては、初心者の方に関しては壁を使って逆立ちをするとやりすいでしょう。

ヨガの逆立ちのように、肘と頭を逆立ちでされば比較的安定感があってやりやすいでしょう。

時間としては1日の合計で3〜5分を目安に逆立ちを行って下さい。

無理をせずしんどくなったら休憩して行うのが良いでしょう。

また逆立ちなどの運動をする際には、プロテインを使って顔のたるみに同時にアプローチをかけることができます。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

 - 顔のたるみ