SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

食生活で顔のたるみは改善する【たるみ改善に効く食べ物まとめ】

      2017/02/25

お顔のたるみは、食生活により改善できます。

実際、食生活は健康な体づくりに欠かせず、頬のたるみ、ほうれい線の改善に役立ちます。

美容の基礎とも言えます。

添加物と糖分、炭水化物ばかりの食事だと身体が脂肪を作り出します。

添加物は身体の毒素を体内に留まらせる働きがあり、更に脂肪が燃焼しにくくなると言われています。

覚えておいて下さい。

お肌のたるみの主な原因は脂肪とコラーゲンです。

脂肪の量が頬を支える筋力を上回れば勝手に頬が垂れてきます。

多くの人は脂肪が重くなり顔がたるみます。

改善する方法は、顔の筋肉を鍛えるか食事を改善してコラーゲンを増やし、頬の脂肪を減らすかしかありません。

顔のたるみが改善する食べ物まとめ

食べ物で顔たるみを改善するには、イソフラボン、ビタミン、ポリフェノールが含まれる食べ物を食べなければなりません。

これらは食べ物に豊富に含まれていますが、主に野菜類の方が肉類に比べ、身体が循環しやすいと言われています。

またお肌に良いと言われているコラーゲンですが、そもそもコラーゲン自体そのまま摂取しても体内に吸収される事は一切確認されていません。

(科学的根拠がない)なので肉類自体をそのまま摂取しても効果は期待できないとみなされています。

コラーゲンを多く含む健康食品が、しばしば皮膚の張りを保つ、関節の痛みを改善すると謳い、「個人の感想」との注釈や「体験談」の説明付きで販売されている。しかし、ヒトでの信頼できるほどの有効性は確認されていない。 Sauce : Wikipedia

多くの人が勘違いを起こしていることですが、コラーゲンをそのまま食べても何の効果もありません。

野菜中心のベジタリアン生活であれば、吸収効率も良くなり長期的に安定して健康体=美容体を手にいれる事ができます。

コラーゲン自体をそのまま摂取しても期待する効果は得られませんが、イソフラボン、ビタミン、ポリフェノールを摂取すれば美容、健康にとても効果的です。

この三種の美容成分を含む食品は以下の通りです。


納豆 、アシタバ 、キュウリ 、玉ねぎ 、大豆 、ブルーベリー 、ブドウ 、りんご 、緑茶 、 赤ワイン 、ほうれん草 、 ニンジン 、 にら 、 そば 、 玄米 、 レモン 、 キュウイ 、 かぼちゃ 、アボカド 、アーモンドなど


 

上記のリストは、イソフラボン、ビタミン、ポリフェノールが含まれる食べ物をミックスさせています。

これら3つの成分は満遍なく摂った方がいいので、あえてミックスリストにしてみました。

どれにどの成分が含まれているか気になる方は調べてみてくださいね。

更によく噛む事で顔のたるみ改善!

実は唾液にたくさん含まれる様々なホルモンに若返り効果があるとされ、研究が進んでいます。

よく噛む事で唾液の分泌量が増え全身にホルモンが行き渡ります。

また噛む事によりアゴの筋肉が鍛えられ、目立っていたほうれい線やお肌のたるみの解消に効果があるとされています。

 - 顔のたるみ ,