SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

「口呼吸」はデメリットだらけ、顔のたるみの原因にも・・

      2017/02/27

一般的に口呼吸をしている人は、鼻呼吸をしている人に比べて顔がたるみやすいと言われています。

なぜなら口が開いている状態というのは、表情筋がだらんとゆるんでしまっているからです。

表情筋の衰えは顔のたるみに直結していると言われています。

口を普段から閉じるているというのは「正しい姿勢」であり、正しい姿勢は全身の引き締めに効果があり、もちろん小顔効果を生み出します。

口呼吸をしていても良い事など何もない

百害あって一利なしという言葉が世の中にはあり喫煙者がよく言われてそうなイメージがありますが、実は口呼吸も百害あって一利なしです。

今回は口呼吸の害を分かりやすく伝えるために、あえてストレートな表現を使わせていただきます。笑

まず口呼吸の人の口は基本的に臭いです

鼻の穴とは比べものにならない大きさのお口で息をすれば膨大な量の雑菌が口の中に侵入し、歯や歯茎やその隙間にたくさんこびりつきます。

もう何億匹という細菌が侵入します。

それが毎日、毎日繰り返されます。

鼻呼吸する人と口呼吸する人では口内細菌の数は桁違いでまるで異なる生態系を見ているかのようです。

鼻呼吸だと鼻毛や鼻水によって細菌の侵入を防いでくれますからね。

だから中年ぐらいまでになると口臭のキツイ人はそうでない人との差が激しいんですね。

次に口呼吸の人は、虫歯、歯周病、アトピー性皮膚炎、花粉症などのアレルギー疾患を引き起こすとされています。

またリウマチ、肺炎、腎炎などといった病気を引き起こす原因となる事も分かっています。

侵入する細菌の量が違うので当然といえば当然ですね。

また口呼吸を続けると体内の水分が外に逃げると言われています。

逆に鼻呼吸を続けると、お肌の保水量をキープする事ができると言われています。年齢による顔のたるみに効果的です。

鼻呼吸へのシフトチェンジは「慣れ」

今までずっと口呼吸をしていた人が、急に「鼻呼吸」にチェンジするのは少ししんどいかと思います。

そもそも鼻呼吸がしんどいので口呼吸をしていたんだと思います。

そもそも女性は、30代を越えると舌の力が衰え始めると、言われ今まで鼻呼吸だった人も口呼吸になるとも言われています。

同時にほうれい線や顔のたるみが目立ってくる時期ですが鼻呼吸にするとあらゆる環境が劇的に変化します。

意識してお口を閉じるようにしましょう。

それだけで変わります。

鼻呼吸へのシフトチェンジは日々の習慣なので一朝一夕にはいきませんが、「口を閉じる」を心がける事だけで改善されます。

また舌を上あごのへこんだ部分に収納すると比較的楽に口を閉じる習慣ができるようになるといいます。

顎を閉じる事により抗重力筋という姿勢を維持する筋肉が鍛えられ、頬のたるみにも効果があるとされています。

「慣れ」る気がしない人はエクササイズとして時間を決めてやろう

口呼吸を改善したい人は、生まれてから何年も口だけで呼吸してきた人もいるかと思います。

口呼吸を続けてきた事により、身体が口呼吸の習慣を覚えている状態と言えます。

この状態が続くと急に鼻で呼吸する事にとても違和感を覚えます。

そういった方は無理に鼻呼吸に変えず少しずつ慣らしていきましょう。

鼻呼吸をエクササイズとして1日に何分と時間を決めてやるのも効果的だとされています。

鼻呼吸エクササイズのやり方

まず鼻呼吸は、緊張状態からリラックスしている時に鼻呼吸を行うようにしてください。

たとえば、お風呂に入っている時や仕事が終わって1日のスイッチがオフになる時ですね。

おもにヨガでは、鼻呼吸をする事によって副交感神経と交感神経がバランス良く保つ事ができると言われています。

なので仕事や外出先から自宅に帰った時ですね。

まさにスイッチが切り替わる時に狙いを定めて鼻呼吸を行ってみましょう。

やり方としては、時間を決めて鼻呼吸をするだけです。

吸う時、吐く時それぞれ5秒〜10秒ほどかけて息をしてみましょう。

最初は5分程度でもかまいません。

徐々に時間を延ばしていき、最終的には意識せずに鼻呼吸ができるようになります。

最初はできる範囲でやる事が重要になってきます。

まとめ

口呼吸は、細菌が大量に侵入し、口臭、病気の原因となります。

もともと動物は口では呼吸をするようにはできていません。

人間以外の動物は皆鼻だけで呼吸するそうです。

人間が直立歩行を始めるようになり、口の気道が大きく開き始めました。

そのおかげで人間は言葉を覚えたそうですが、同時に口でも呼吸ができるようになりました。

でもこれって完全に要らないもの「副作用」みたいなものなんです。

本来は喋る時だけで十分です。

口呼吸は「楽」なので多くの人が行っていますが、これは決して良いものではありませんし、むしろ何度もお伝えしているように悪い事の方が多いぐらいです。

普段からお口を閉じる何気ない心がけで口呼吸はすぐに改善されます。

 - 顔のたるみ ,