SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

顔のたるみの原因と改善する対策まとめ

      2015/11/06

このブログでは各種、顔のたるみに関する記事を配信しています。お顔のたるみには様々な改善方法があります。中には効果があるものないもの様々です。

その中でも当ブログでは効果があるものだけを厳選して紹介していますが、記事の量も多くなってきたので今回顔のたるみを引き起こす原因、対策など分かりやすくまとめてみようと思います。

顔のたるみの原因

その1、筋肉の衰え

お顔のたるみを引き起こす主な原因として、顔の表情筋の衰えがあげられます。特に普段無口な人、あまり笑わなかったり感情表現が乏しい人などは肌を支える表情筋が衰えて顔がたるみやすいと言われています。特にストレスを抱えている人などは普段からあまり笑う事が少ないため、自然体でいる人に比べて老け顔になりやすいと言われています。

その2、姿勢の悪さ

姿勢の悪さはお顔のたるみ、お顔の歪み、ほうれい線を引き起こす原因になります。また日中のお肌は太陽光など外部からの刺激によって崩壊し続けていますが、睡眠中に成長ホルモンが分泌され破壊された細胞が再生されます。睡眠中の寝方が顔のたるみの対策になると言われていて仰向けで寝ることが推奨されています。

その3、口呼吸

口呼吸をすると皮膚の水分が外に逃げてしまうため肌にハリが無くなり顔のたるみの原因となります。また口呼吸は虫歯、歯周病、花粉症などを引き起こす原因となるのでデメリットが多いといえます。少し鼻呼吸を意識するだけで、症状はかなり改善されます。

根本的な原因は「老化」

一般的に顔のたるみを引き起こすとされている原因は様々です。ですがいくつもあるたるみの原因の理由は最終的に「老化」という1つの根本的な原因にたどり着きます。これは多くの方が顔を背けたくなる事実ですが、この事としっかりと正面を向き合えるかどうかがあなたのお肌の運命を左右します。逆に歳をとってゆく自分をしっかりと認めてあげた上で美容、アンチエイジングを行わなければ、大切な事実を見逃したり、思い込みで間違った美容法を実践する事になります。「老化」という事実を受け入れると自然に年をとってゆく事ができます。また年をとっても自然体でいれば若い年代には負けない美しさを持つ事ができます。内面の美しさは質の良い男性(笑)を引きつけますからね。

顔のたるみの対策は早めであるほどいい

この記事を読んでいる方は加齢によるお顔のたるみに悩んでいる方が多いかと思います。歳をとるのは自然のことで仕方がないことではあります。だからと言って何も対策をしなければ、みるみるブルドック顏へと変貌していきます。顔のたるみへ真剣に対策をしている人とそうでない人は歴然とした差があります。あなたが顔のたるみが少しでも気になり始めたならその時があなたのたるみ対策が始まる時です。

どんな対策があるの?

顔のたるみに効果がある対策は様々ですが、当ブログでは顔のたるみに効果のあるものを紹介しているので、ここで人気のあるものを少しまとめさせて頂きます。

特に簡単にできるのが「あいうえお体操」です。やり方は簡単声を出しながら少し大げさに「あいうえお」と言うだけです。

あとは背中にある僧帽筋を鍛えると効果があります。これはタオルを使ったエクササイズでどなたでも簡単にコストをかけずに実践できるのでオススメです。

また食生活を改善することで顔のたるみを改善することもできます。イソフラボン、ポリフェノール、ビタミンを積極的に取る事でお顔のたるみが改善されます。

 - 顔のたるみ