SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

顔のたるみは戻らないは嘘│たるみが改善する理由

      2017/12/28

むくみと違い、たるみは完治する事はないとよく言われています。

たるみというものの根本的な原因は老化ですからね。

老化を止める事が出来なければたるみは進行するでしょう。

たるみが治らないと嘆くのはただ「若い年代にはもう戻れない」と言うことと同じことなのでしょうか?

こんな事はどうしようもない事実なのでしょうか。

私たちは老化を最大限防ぎ、年齢と反比例した若々しさをアピールする事ができます。

それに本当に輝いている人は皆、実年齢よりも若々しいです。顔のたるみも目立ちません。

なぜたるみの進行を止めれるのか

全てのたるみの原因は老化に結びついていますが細かな原因ともなると、顔を支える筋肉の衰え、姿勢の悪さ、呼吸の仕方、原因は人によって様々です。

まずは自分のたるみの原因が何かを突き止める事が、たるみ改善の一番の近道だと言えます。

例えば、呼吸の仕方が問題でたるみが引き起こされている人が、表情筋を鍛えても何の意味もないのです。

健康にはなるので何の意味もないというのは大げさですが、たるみ改善には繋がりません。

ですのでまずは、あなたのたるみの原因が何かを突き止める事が重要なことになってきます。

顔がたるむ原因一覧

まず顔のたるみが気になる方は、たるみ以外にも身体の不調が出ているはずです。

例えば、虫歯が痛いですとか、肩が凝るだとか、こう言ったものは全て身体が発するサインなのです。

身体が訴える不調はあらゆるマイナスの要因と繋がっているので、身体の不調を積極的に見つける事はあらゆる健康=美容を改善することに繋がります。

以下にどのような身体の不調や習慣が顔のたるみに結びついているかをリストにしてみました。

歯並びの悪さ

表情筋または、僧帽筋の衰え

口呼吸がメインで鼻呼吸をしない

間違ったサプリメントを摂っている(コラーゲンそのものを撮るなど)

食生活が偏っている(イソフラボン、ビタミン、ポリフェノールの不足)

運動不足

使用している枕が良くない

ネガティブ思考

砂糖を取り過ぎた事による身体の糖化

睡眠不足と寝方

どうでしょうか?

たるみを引き起こす要因は様々である事が分かります。

自分のたるみの原因に狙いを定めたエクササイズを行うことがたるみ改善につながる近道なのです。

どれが自分のたるみの原因か分からない

自分の顔のたるみの原因がこれだ!と分かっている人であれば話は早いですね。

例えば姿勢の悪さから顔のたるみが引き起こされていると分かっているのであれば、あなたは姿勢を治す事で改善されるようになるのですから精神的にも楽です。

まずは原因を突き止め狙いを定める事が非常に重要になってきます。

ここを間違えると無駄な努力をしてしまう危険があるので注意が必要です。

でも顔がたるんでいるのは分かっているけれど、上記のどれが自分のたるみの原因かがわからないという人もいるかと思います。

確かに、睡眠中の姿勢なんて寝ているので意識のしようがないですし、自分が正しいと信じてすでにエクササイズ等を実行している場合などは判断が難しいものです。

日常的のケアはダメージ抑えめで

10代や20代前半であれば化学合成された強力な化粧品を使用することも多いでしょうが、お肌の具合が気になる人には石油由来の化粧品は逆にお肌のターンオーバーを妨害してしまうので注意が必要です。

石油由来の成分や化学合成されたものがたくさん含まれたスキンケアコスメを知らずに使っていると、体にとって良くない成分までたくさん吸収してしまうこととなり結果的に肌を傷つけてしまいシワやたるみの進行を早めてしまうこととなるのです。

特に日常的によく使うベースとなる化粧品はできるだけ植物由来のものが多く含まれたものや、肌質に合ったものを使いお肌をいたわることが肌トラブルの予防に繋がるので、肌質とスキンケアの内容がマッチしているかどうか一度確認してみましょう。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

ここより下は私見で書いています。音楽でも聞きながら適当に読んで下さい。

自分の事はあなたが一番よく知っている

人間には元来、楽をする性質があります。

だから文明は進化しましたし過去の時代を振り返っても楽すぎて昔には戻れません。

ですが自分自身のことについては楽をしてはいけません。

なぜならあなたは努力を続ける事でよりいっそう美しくなるべきですし、社会的にもそうなる事が求められます。

同性から見ても異性から見ても女性は美しい方がいいのです。

たるみの原因に話を戻しますが、まずはあなたが今お顔のたるみに悩みを抱えているのであれば、客観的にあなたが今、実生活で「楽をしていることがないか」を探してみましょう

。楽する行動の裏側にはあなたが一番向き合いたくない現実が隠されています。

たるむ原因の見つけ方

自身のコンプレックスに狙いを定めると効果的です。

些細な事で構いません。

実際にやってみましょう。

例えば私には、他の人に比べて体力がないというコンプレックスがあります。

一番認めたくないことですね。

そのせいか私には運動をする事をおっくうに感じてしまいます。

なので私は本来、体力のなさを克服するために、つい楽をしてしまい体力を身につける食事は何なのか?だとか栄養効率の良いサプリメントは何かといったことばかりに興味がいってしまいます。

「運動すれば体力がつくよ」なんて正当な意見には耳も貸しませんし、体力を上げるための栄養素だけに目が行き食事のバランスも悪くなります。

そこには自分のエゴに守られていた切なる悩みが隠れています。

まずはそこを認めてあげてください。

最初は難しいかも知れませんが時間をかけて何度もアプローチをかけることでコンプレックスが消化されていきます。

そうなると嫌いだった自分のことが好きになり、余計なコンプレックスに振り回されず冷静に自分の身体の不調を分析することができるようになります。

そこを改善するだけで顔のたるみが劇的に改善されるのです。

顔のたるみは老化によるものであらゆる身体の不調から引き起こされます。

精神的な不調と身体の不調、すべてが繋がっていることを覚えて下さい。

なかなかコンプレックスを認めれない時は・・

最後に、コンプレックスの度合いが強い場合はなかなか現実を認められない場合があります。

そういう時は、「私ってこういう人間だからさー」っていう風に誰かに自分のことを無理にさらけ出すのも一つの方法です。

話すのは家族や親友など信頼できる人にしましょうね。そうすることで自分一人で抱えていた悩みが消化されます。

 - 顔のたるみ ,