SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

夕方ブスになる人と夕方ブスにならない人の違い

      2017/10/14

「夕方になるとお顔がたるんで悩んでいます」と言った声をよく聞きます。

確かに夕方になるとファンデーションがよれてきてほうれい線が目立ったして、自分の顔を見たりしてドキッとします。

なぜか朝は完璧だったメイクが、夕方になると別人のように・・。

私の顔ってこんなに疲れてたっけ?と思ってしまうほど。

その原因は思っていたよりも近くにあるようです。

夕方にブスがたくさん増える原因

かなり挑発的な見出し笑ですが、的を射ているとも思います。

朝、出勤時は良かったのに夕方になると電車の中、オフィスの中、そして街中、夕方ブスがたくさん増えますね。

一体なぜなのか?その理由は様々ありますが、この記事で原因をまとめてみました。

1つでも当てはまると夕方ブスの原因になるので注意して下さい。

長時間に及ぶ同じ姿勢

肉体の疲労

化粧崩れ

仕事環境下でのストレス

重力の問題

いかがでしょうか?夕方ブスになる原因はなんとこんなにもあったんですね。

夕方ブスの悩みは解消できる

上記に全て当てはまった人もいるのではないでしょうか?

ですが安心して下さい。

夕方の顔のたるみは努力次第で、時には適切なコスメを選ぶだけで簡単に解決できるものだからです。

長時間に及ぶ同じ姿勢

オフィスで仕事をしている方でしたらこればかりは本当に仕方がないですね。

同じ姿勢を続けると血液、リンパなどありとあらゆるところに老廃物や水分が溜まり、むくみ、たるみの原因となります。

長時間同じ姿勢でオフィスワークを過ごした後は、思いっきり背伸びをしたりストレッチなどをしてみると効果的です。

肉体の疲労

朝から頑張って夕方までお仕事をしていると少なからず肉体は疲労します。

これは当然ですよね。

なのでこの問題はもう基礎体力をつける以外に方法はありません。

基礎体力はトレーニング以外でも食生活の改善などで比較的簡単につけることができます

化粧崩れ

もうこれが夕方ブスたちの抜本的な問題です。

これは皮膚から脂が分泌されている以上、ある程度化粧が崩れるのは仕方がないんです。

またベースを支える基礎化粧品もとても大切です。

最近は、お肌の浸透と肌質に狙いを定めたスキンケアコスメなるものが登場していますね。

知っているか知らないかで大きな差が出るポイントです。

絶対に知っておくべき肌トラブルをおさえるために必要なスキンケアのやり方

仕事環境下でのストレス

気をつけて下さい。

ストレスはお肌の健康に悪影響を及ぼす美容の大敵です。

できるだけストレスは抱え込まないようにするのが良いでしょう。

特にアロマ、匂いを嗅ぐといった行為はストレス解消にとても効果的です。

重力の問題

問題は重力ではなくて重力に負けてしまうお肌を引っ張る力です。

そもそも人間は夜になると身長が1cm〜2cmほど縮むそうです、朝に比べて。身長でさえ重力によって縮むのですから頬のたるみが発生しても不思議ではありませんね。重力によるたるみは、表情筋や僧帽筋などを鍛えるなどして改善できます。

夕方ブスになる人と夕方ブスにならない人の違い

今回、夕方に顔がたるむ原因の多くは化粧崩れによるものだということが分かりました。

では同じ化粧品を使っていて夕方ブスになる人と夕方ブスじゃない人の違いは何でしょうか?

同じオフィスワークをしていても全くお顔がたるんでいない人もたくさんいます。

その最も大きな原因は情報量でしょう。

見た目も若くて美しい女性の多くは美容に関する情報をたくさん持っています。

会話をすると皆、普段から膨大な情報量をインプットして、それをシェアすることでアウトプットしています。

多くの美しい女性の会話は美容のことばかりです。

そうやってお互いを高め合いプラスの相乗効果を生み出します。自分が変われば周りも変わります。

 - 顔のたるみ