SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

かなり使える!即効で顔のたるみが消えるヘアスタイル!

   

20代後半を迎えると、肌質が変わりお顔がたるみやすくなります。

今回は急な予定が入ったり、たくさんの人に見られるような重要な予定だったりした場合

今すぐ何とかしたい!という時に使えるヘアスタイルとやってはいけない髪型をまとめたコンテンツになっています。

どんな髪型がいいの?

たるみを目立たせないヘアスタイルとしては、髪をキュッ後ろでくくりアップにする髪型などが良いでしょう。

これはこめかみにある側頭筋を引っ張ることでお顔をリフトアップさせることができます。

ポニーテール

お団子(シニヨン)

上記のような髪型がたるみ解消には最適だと言われています、これなら急な予定が入った時でもたるみを気にする必要がありません。

とっても使える便利なヘアスタイルなので、急な予定が入った時などはお試しあれ。

やってはいけないヘアスタイル

お顔のリフトアップが出来る髪型もあるのですが、そんな中にやってはいけないヘアスタイルというものもあります。

余計に顔がたるんで見えてしまうからです。

知らずにやってしまっていたかも!と考えると恐ろしいですね〜。

まずボブヘアーなどはやってはいけませんね。

特にカールさせたボブヘアなどはいけません。

たるんだ頬と同じぐらいの位置にくるくる巻かれた髪があれば、余計に頬のたるみが強調されます。

基本的に下半分にボリュームのある髪型は頬のたるみが強調されると言われています。

また明るく染めたロングのストレートなどもたるみが目立つ髪型と言えます。

肌の色と髪の色が近いほどたるんで見えやすくなります。

黒髪のロングであっても髪が長い分どうしても「縦のライン」が目立ってしまい、ほうれい線、顔のたるみが目立ってしまいます。

その他、髪を下に降ろす髪型はNGなんだそうです。

どれもこれも縦のラインを強調させてしまうので結果として顔のたるみが目立つ事が原因だそうです。

ほとんどの髪型が「降ろすタイプの髪型」だと思うのでとても数は限られてくるかと思います。

髪型以外で速攻でたるみを取れないか・・。

明日までに速攻でなんとかこの顔のたるみを無くしたい、目立たせなくさせたい!そんな時は、耳つぼを押してみると思わぬ効果を発揮する事があります。

首の後ろや耳たぶなどにある、つぼを刺激する事でお顔の余分な老廃物を流し、小顔効果を計る事が出来ます。

このブログに掲載した記事の中には、「翌日までに速攻で顔のたるみを取りたい時に使える耳つぼとマッサージ」なども紹介しています。

たるみ及びたるみ予備軍が必ずやっておくべきこと

たるみが消えるヘアスタイルは一時的なものでしかありません。

むしろたるみが進行するとヘアスタイルでは誤魔化せなくなります。

そうならないためにも日頃からのケアがとても大切で、毎日しっかりと年齢にあったエイジングケアを行う必要があります。

基礎化粧品は特に石油由来の成分が含まれているものは避け、植物由来の成分が配合されているものを選ぶと良いでしょう。

まとめ

ヘアスタイルによるたるみ解消は一時的な効果でしかありません。

本当の意味でたるみを解消するには時間をかけて、表情筋を鍛えバランスの摂れた食生活と適度な運動を習慣に取り込むことが望まれます。

また永続的に進行するたるみには、日常的に行うエイジングケアでアプローチする必要があります。

ですがヘアスタイルが一時的な効果にしろ猫の手も借りたい時もあるはず。

急を要するときはポニーテールやお団子を可愛くアレンジしてみてみましょう。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

 - 顔のたるみ ,