SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

割り箸を使うことで効果的に顔のたるみを解消できる!?

      2017/10/14

ご存知でしたでしょうか?

どこのご自宅(ご家庭)にもおそらくは置いてあるであろう割り箸。

これを使えば簡単に中々落としにくい顔のたるみを簡単に解消することが出来ます。

やり方はいたって簡単です。

お家のエクササイズとしては十分すぎるほどの効果があります。

割り箸エクササイズのやり方

割り箸をくわえた状態で・・

  • 唇を割り箸につける
  • 唇を割り箸から離す

上記を1日2セット行うのが理想的とされています。

テレビを見ながら行ったり何かしながら簡単にできる「ながら美容」としてとても人気ですね!

家に割り箸がない場合

割り箸エクササイズなんて名前が付いていますが、実際は棒状のものであれば割り箸じゃなくても全然構いません。

例えば歯ブラシやストローでも簡単に実行することが出来ます。

鉛筆などでも構いませんかできるだけ汚れても構わないものを使う方がいいですね!

割り箸エクササイズは効果あり!

割り箸エクササイズは顔のたるみの改善にとても有効なエクササイズですがなぜ口に咥えて口角を上げるだけでこのような小顔効果が得られるのでしょうか?

それは皮膚を引っ張っている表情筋をという筋肉が深く関わっています。

表情筋は年をとるにつれ徐々に劣化していきます。

特に意識して使わないと表情筋は衰えるのが早くなるとも言われています。

この割り箸エクササイズは表情筋を、特に頬のたるみやほうれい線などを重点的に改善することができるので、下顔のたるみに悩む年齢の人にとてもオススメです。

割り箸エクササイズは予備エクササイズとして行った方が良い理由

割り箸エクササイズ一本で小顔効果を期待するというのは少し過信しすぎだなという印象を受けます。

なぜなら割り箸エクササイズは先ほどもご説明したように顔の下半分を鍛えるのに大変有効なエクササイズだからです。

なので顔の上半身や目元周りなどのたるみやシワというのは実際割り箸エクササイズではほとんど解消されません。

なので割り箸エクササイズを行うときは必ずそれ一本だけを行うのではなく、あいうえお体操や僧帽筋トレーニング、または舌回し体操と併用して行うようにしてください。

中でも当ブログでも紹介させて頂いている舌回し体操の効果はやっぱり凄いみたいですね。

たるみに関する筋肉トレーニングは、複数のエクササイズと組み合わせると全体のバランスが整いとても綺麗にたるみを解消することが出来ます。

基礎化粧品が超重要

10代や20代前半であれば化学合成された強力な化粧品を使用することも多いでしょうが、お肌の具合が気になる人には石油由来の化粧品は逆にお肌のターンオーバーを妨害してしまうので注意が必要です。

石油由来の成分や化学合成されたものがたくさん含まれたスキンケアコスメを知らずに使っていると、体にとって良くない成分までたくさん吸収してしまうこととなり結果的に肌を傷つけてしまいシワやたるみの進行を早めてしまうこととなるのです。

特に日常的によく使うベースとなる化粧品はできるだけ植物由来のものが多く含まれたものや、肌質に合ったものを使いお肌をいたわることが肌トラブルの予防に繋がるので、肌質とスキンケアの内容がマッチしているかどうか一度確認してみましょう。

絶対に知っておくべき肌トラブルをおさえるために必要なスキンケアのやり方

まとめ

割り箸エクササイズはちょっとした小顔効果が得られるので顔のたるみが気になる方は是非やっておきたいところです。

ただし下顎の部位が重点的に解消されるので顔のたるみ全体を治したい方は、予備エクササイズとして行い他の表情筋の体操と併用して行うのが望ましいです。

また日常的にベースとなる化粧品はアンチエイジングを意識したものを使うのが良いでしょう。

 - 顔のたるみ