SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

運動不足による顔のたるみ発生事案をまとめてみた

      2017/12/28

運動不足は不健康状態を生み出し、あなたの美容を損なう大きな原因となります。

適度な健康はアンチエイジングには必須です。

特に20代後半を過ぎると多くの人が運動不足によって必ずと言っていいほど顔がたるみます。

なぜ運動不足で顔のたるみが引き起こされるのか?その理由と改善策を紹介します。

運動不足が顔のたるみを引き起こす原因

顔のたるみが引き起こされる原因は様々ですが、その中で特に日頃の生活習慣によって引き起こされるものは一朝一夕では治らないケースが多くあります。

その一つが運動不足によるものですね。

特に運動を定期的に行う女性とそうでない女性では顔のたるみ具合がまるで違うと言う研究結果もあるほどです。

一体なぜそのような違いが生まれるのでしょうか。

運動するとコラーゲンが体内で作られる

By: adrigu

By: adrigu

コラーゲンとはお肌をプルルンとさせる美肌成分です。

体内のコラーゲンが不足すると肌にハリがなくなりお顔がたるむ原因となります。

コラーゲンは皮膚の中にある線維芽細胞という細胞で作られますが、運動をすると線維芽細胞が活性化してコラーゲンがたくさん生まれます。

結果としてみずみずしいプルンとしたお肌が作られます。

逆に運動不足の状態だと体内の隅々まで酸素が運ばれず、この線維芽細胞にも届きにくくなるため全体的に細胞が不活性となりコラーゲンが作られなくなります。

お顔がたるみ、ほうれい線ができる人というのは多くの場合、運動不足が原因として挙げられます。

運動不足によると思われるたるみ発生事案

デスクワークばかりしすぎて運動をしなくて全体的に頬がたるんだ

頬づえばかりついていたら片側だけ顔がたるんだ

スマホの見すぎでブルドック顔になった

通勤に使うバスや電車でいつも壁にもたれかかって寝ていたらその箇所がたるんだ

睡眠中に寝返りを打たない(のでたるんだ)

どうでしょうか。

運動不足によるであろう顔のたるみの事例をまとめてみました。

中には当てはまる人もいたのではないでしょうか。

これらは少し意識するだけで改善できるものから、どうしようもないような事までありますが意識して改善できる部分は少しずつ改善していきましょう。

簡単にできる顔のたるみの解消法

顔がたるむ原因として運動不足が挙げられていますが、これらは日常生活に少しの努力を加えるだけで改善する事ができます。

例えば顔のたるみに大きな影響を及ぼしていると言われている抗重力筋は、姿勢を正すだけで鍛えられる事ができます。

この筋肉に負荷がかかると体内のコラーゲンの合成量が増える事が確認されています。

特別な筋肉トレーニングなども必要がありません。

ただ姿勢を正すだけで効果があるとされています。

他にも顔のたるみと深い関係がある表情筋に関しても簡単なエクササイズで改善することが可能です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?運動不足と顔のたるみは深い関係がある事が分かりました。

そして運動不足により顔がたるんでいる人は、ちょっとした心がけで改善する事ができます。

それが習慣になると少しずつ運動をする習慣が身につきます。

そうして少しずつ運動を生活に取り入れることでエイジングケアに磨きがかかり、顔のたるみが劇的に改善されます。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

 - 顔のたるみ