SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

【特別企画】顔に肉がつきやすい人のフェイスライン対策!

      2017/12/28

世の中には顔に肉がつきやすい人、つきにくい人がいます。

少し食べ過ぎただけで顔がパンパン!という方も多いのではないのでしょうか?

それは体質によるものが多いですが、食生活や普段の生活週間から引き起こされるものもあります。

それらは放っておくと顔のたるみやほうれい線の原因となるので注意しましょう。

逆に言えば正しいケアを行うことで改善ができるんですね。

顔に肉がつきやすい人原因

何事にも原因があります。顔に肉がつきやすい人の原因というものは主に5つ。それは

筋肉の衰え

食事の際に奥歯を噛み締めすぎている

睡眠時の歯ぎしりや食いしばり

姿勢の悪さ

むくみによるもの

頬にお肉がついてどうにもならない。という人はまず上記の項目をチェックしてみましょう。

自宅で改善できるタイプと不可能なもの

顔に肉がついてしまった場合ですが、まず大前提として改善できるものと改善ができないものに分かれます。

ではまず改善できないタイプのものから。

それは骨格の歪みから引き起こされるものです。

こういったものは食生活や運動によって改善することは不可能です。

一方、改善できるタイプとはズバリそれ以外すべてですね!

大概の場合は自宅によるケアで改善する事が出来ます。

また骨格に歪みが原因である場合も、整形手術をすることで解消する事が出来ます。

これらはお金を払うだけで簡単に改善できるものなので、ある意味自分で治すよりも簡単で効率的かもしれませんね。

頬肉がつきやすい人のフェイスライン対策

では一体どうやって頬についた忌まわしい脂肪を解消できるのでしょうか?

顔に肉がつきやすい人のフェイスライン対策にとても効果的な方法をご紹介します。

食事の際に奥歯を噛み締めすぎている。・・・意識して奥歯を噛み締めすぎないようにする。

噛み締めすぎているのであれば、もう意識して噛み締めすぎないようしましょう。また食生活を変えるとたるみが解消するとも言われています。

睡眠時の歯ぎしり・・マウスピースを装着する。

By: DncnH

By: DncnH

睡眠時の歯ぎしりはマウスピースを装着することで改善することができます。歯ぎしりをしている方はマウスピースを装着しましょう。

姿勢の悪さが原因の場合・・猫背を止める。肩甲骨を張り意識して姿勢を良くするように心がける。

姿勢が悪いと血流が悪くなり身体に老廃物が溜まりやすくなります。老廃物が溜まることでむくみが生じ頬のたるみの原因になります。

むくみが原因の場合・・静脈マッサージを行う。

静脈マッサージとは身体に流れる静脈の流れに沿って老廃物を流しお顔をスッキリさせるというとても効果があるとされているマッサージです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?骨の歪み以外で顔に肉がつきやすい人というのは、様々な原因があることが分かりました。もし自身が顔にすぐに肉がつきやすいと悩んでいるのであれば、一度これらを見直してみてもいいかもしれません。

世界的なオーガニックの流れ!だからこそ身につけたいオーガニックコスメの正しい知識

 - 顔のたるみ