SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

自宅で作れるデトックスウォーターの実際の効果とは!?

      2016/01/18

何かと話題のこのデトックスウォーター。フルーツウォーターとも呼ばれたりしますよね。

作り方も超カンタンで、フルーツを入れたビンに市販のミネラルウォーターを入れるだけというもの。

お家で実にカンタンにできて、デトックス効果のあるこのフルーツウォーター。

あのミランダ・カーも愛用して毎日飲んでいるのだとか。

そんな健康にも美容にもとっても効果のあるデトックスウォーターとは一体どのようなものなのでしょうか?

デトックスウォーターとは

デトックスウォーターとは何か?ご存知ない方もいらっしゃるかと思います。

デトックスウォーターとは、透明の空き瓶などにフルーツ、野菜、ハーブなどを入れてミネラルウォーターを注ぎ込み、そのまま一時間ほど放置することで作られるデトックスのための香りのついたミネラルウォーターのことになります。

実際にデトックス効果はあるのか?

デトックスウォーターという名前だけどもフルーツ漬け込んだだけの水に、本当にデトックス効果なんてあるのかな?

そう思うかもしれませんがデトックスの効果は絶大です。

まず水を飲むという事自体、そのものが絶大なデトックス効果を持っているんですね。

多くのデトックスでは大量の水を飲むことが推奨されています。

そしてフルーツに含まれるカリウムと呼ばれる栄養素がデトックスを促進する材料になります。

またその他にフルーツに含まれる食物繊維やビタミンなど、ほとんどの成分が美容に効果を発揮するものがほとんどで、ダイエットや顔のたるみの防止、アンチエイジングなど、幅広くデトックスウォーターが使用されています。

冷凍ものは避け、しっかりと効果のあるものを作ろう

冷凍のフルーツを使用すると、味がなかなかミネラルウォーターに染みにくく、とても味が薄いフルーツウォーターになってしまうので注意が必要です。

冷凍のフルーツを使用するのは極力避けたほうが良いでしょう。

デトックスウォーターを作る際には新鮮でフレッシュなフルーツを使うようにしましょう。

また農薬を使用している可能性があるフルーツは、水でしっかりと洗い農薬を落としてから、使うようにしましょう。

飲み続けることが大切!

デトックスウォーターには即効性はないので飲み続けることが大切だと言えます。

飲み続けると代謝が良くなり身体が健康になります。

デトックスさせるためのコツとしては継続して飲み続けることが大切と言えるでしょう。

それぞれのフルーツの効能などを考慮して色々なデトックスウォーターを作ると楽しくなります。

美容に効果的な素材

デトックスウォーターを作る際には楽しんで行う事が大切なのではないでしょうか?

色んなフルーツ、ハーブ、ベジタブルを入れてみるととても楽しいですよ。

実際にクックパッドなどでデトックスウォーターのレシピを調べるとたくさん出てくる事がわかります。

ですが実際のところオレンジや冷凍ベリーなどはあまり美容効果は期待できず、栄養価の高い材料を入れた方が、美容には効果的なのです。

では一体でのようなものをデトックスウォーターの材料にすれば良いのでしょうか?

キウイ(デトックス全般)

キウイにはたくさんの豊富な栄養素を含みます。その中でも代表的なものがビタミンC、食物繊維、タンパク質、鉄などが含まれています。

フルーツとしてみた時に全体的に栄養素が高いのでデトックスウォーターの素材として入れると効果抜群です。

キウイには体内の余分な老廃物を除去する働きがあり、疲労回復、むくみ解消、デトックス効果が期待されます。

ライチ(代謝促進)

ライチには、ビタミンC、葉酸、カリウム、銅などが含まれます。

中でも葉酸の含有量は高く、造血やお肌のターンオーバーに深く関わるとも言われ代謝の促進を促します。

また厚生労働省でも重要視されていて、妊娠中の胎児や、乳児、幼児、成長期の子供の発育には葉酸が欠かせないものだとされています。

ざくろ(美肌効果)

ざくろにはアントシアニンやタンニンといった抗酸化物質や、クエン酸などがたくさん含まれています。

これらは女性ホルモンの分泌を促し、みずみずしいハリのあるお肌を保ってくれます。

ざくろをボトルに入れる際には、取り出した粒を使うようにしましょう。

シナモン(冷え性、むくみ改善)

シナモンにはシンナムアルデヒドという成分が含まれていて、これは血管を若々しく保つ効果があるとされています。

また劣化した毛細血管を修復してくれる機能があり、シナモンを摂ることで全身の隅々まで血液が行き渡り冷え性やむくみの改善につながるといわれています。

また脂肪細胞を収縮化させる働きも知られていてダイエットにもとても効果的だとされています。

キュウリ(代謝促進)

まず、キュウリにはほとんど栄養素が含まれていません。

ですが欧米ではキューカンバウォーターなるものもあり、これはキュウリのみをミネラルウォーターに漬け込んだものになります。

一体なぜ栄養価の低いキュウリがこのような扱いなのかというと、キュウリにはデトックスにはとても効果があるカリウムとビタミンCをふんだんに含んでいるからなんですね。

デトックスウォーターに少しキュウリを入れるだけで代謝の循環率が上がることでしょう。

ココナッツ(脂肪燃焼)

ココナッツには中鎖脂肪酸が多く含まれているとされ、これも脂肪を燃焼する働きがあるとされています。

ただシナモンよりも脂肪の燃焼率は高く、即エネルギーに変えることができるのも大きな特徴だと言えます。

またココナッツに含まれるマンガンという成分は、高血圧予防や疲労回復に効果があるとされています。

フレープフルーツ(美肌)

グレープフルーツにはビタミンCが豊富に含まれていて美肌を作るのに不可欠だといわれています。

またグレープフルーツに含まれるヌートカトンと呼ばれる香り成分には交感神経を活発にさせる働きがあるとされていて、これにより脂肪を燃焼させるタンパク質が体内で生成されます。

つまりデトックスウォーターにグレープフルーツで香りづけする事でダイエット効果が得られるというものですね。

イチジク(便通)

イチジクはペクチンという物質を多く含んでいて、腸の働きを活発にします。

便秘気味の人はイチジクを食べると絶大な効果を発揮します。

便通が良くなることでお肌もキレイになると言われているほどで、イチジクは美容効果が抜群だと言えます。

スイカ(高血圧予防、肝機能向上)

スイカにはシトルリンと呼ばれる成分が豊富に含まれています。

このシトルリンと呼ばれる成分は、血流を良くし更に肝機能の向上や高血圧予防にも効果があるとされています。

ただしこのシトルリンと呼ばれる成分は主にスイカの皮部分やに含まれているため、デトックスウォーターに投入する際には皮付きのスイカを切ったものを入れると良いでしょう。

パイナップル(アンチエイジング)

パイナップルはブロメリンという酵素を豊富に含むとされています。

これはタンパク質を分解する効果があるとされていてダイエット効果も期待できます。

また肌の老化を遅らせるアンチエイジング効果もあるので美容にはとても効果のある食材と言えます。

特に芯の部分に成分が豊富に含まれているので、デトックスウォーターを作る際は、パイナップルを芯ごと入れてみるのが良いかもしれません。

デトックスウォーターのまとめ

自分の好みによって様々なものが作れるデトックスウォーターは、美容に取り組むにあたってとても継続しやすいものだと思います。

SNSなどで、自作のデトックスウォーターをシェアしてみるのも面白いかもしれませんね。

また美容に関して悩みがある場合は、それぞれの悩みにあった素材をチョイスしてデトックスウォーターを作ってみるのもいいかもしれませんね。

 - フード ,