SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

チアシードは噛んだ方がいいの?今だから分かるチアシードの正しい食べ方!

      2017/08/06

今、チアシードが何かと話題になっていますが、欧米ではもう何年も前かチアシードが注目されていました。

あのミランダ・カーも毎日飲んでいるのだとかで、日本でも美容業界で一気に火がつきました。

そんな何かと話題のチアシードですが、食べ方が分からないという人の声が多数生まれています。

チアシードをそのまま食べると便秘の原因に・・

チアシードは水で何倍にも膨らむのでそのまま食べてしまうと、お腹の中の水分を吸収して膨らむため便秘になりやすく身体にとって良くありません。

チアシードを食べる際は、水の中に入れ12時間はお水につけるようにしましょう。

もし時間がない場合でも、最低でも8時間は水につけるようにしましょう。

チアシードが完全に水に戻っていないと便秘の原因になるので注意しましょう。

またチアシードには発芽毒があるので出来るだけ長く12時間ほど水に浸けた方が良さそうです。

ここで注意したいのがチアシードにお湯を使ってはいけないということ、必ず水に浸すようにしましょう。

水への浸し方は、チアシード大さじ一杯をボウルに入れチアシードが全部隠れるぐらいまで浸します。

水が隅々まで浸りきるとチアシードが大きく膨らみ、チアシードの周りがゼリーのようにプルプルとします。

そうなった時がチアシードの食べごろなのです。

チアシードの水切り問題

チアシードの周りがゼリーのようにコーティングされたら、ヨーグルトやデトックスウォーターに入れて飲んでみましょう。

ですがその前に、多くの人を悩ませる問題があります。

それはプルプルに膨らんだチアシードの水切り問題です。

プルプルになっていて水が切れないというものですね。

これに関しては完全に水を切る必要はありません。

なぜならプルプルから水が出るので完全に水を切るのは不可能だからです。

だいたいの感覚で行うことが大切ですね。

 

チアシードを食べて良い量は1日10gまで!

チアシードを食べても良い量というのは決まっていて、それは1日10gまで。約大さじ一杯になります。

大量の食物繊維を含んでいるので、大量に食べると逆に便秘になると言われています。

適量であればお通じはよくなるので、1日の目安量というものを守って、チアシードを飲んでいきましょう。

チアシードを噛むかどうかの問題

チアシードを食べていると種を、そのまま飲み込むか噛んでみるかで悩むことがあるかもしれません。

まずチアシードをそのまま飲み込んだ場合、満腹感を得られることができるようですが実際に吸収される栄養というのはそれほど高くないようです。

次に噛んだ場合、シードの中から栄養が出てくるのでチアシードを噛んで食べた方が吸収される栄養は大きいのです。

チアシードの食べ方いろいろ

チアシードには様々な食べ方があり、それらは食べる人の好みによるところが多いです。

昨今ではチアシードブームにのって、様々なチアシード・メニューも現れ始めていますね。

まず一番よく使われているのは、ヨーグルトにかけるというやり方でしょう。

ヨーグルトとプルプルしたゼリーの食感が絶妙にマッチするのでとても美味しく食べれます。

更に通常のヨーグルトだけを食べるよりも得られる満腹感も大きいのでダイエット効果も期待できるんですね。

https://www.instagram.com/p/BP7Tn1zDKgZ/?tagged=chiayogurt

次に最近流行っているデトックスウォーターに入れる方もたくさんいますね。

まずお好みのデトックスウォーターを作り、そこに水に戻したチアシードを入れるというだけのシンプルなものですね。

メイソンジャーなんかに入れて飲みたいですね。

ちなみにミランダ・カーはスムージーにチアシードを入れて飲んでいます。

まとめ

チアシードは、ミランダ・カーさんを始めとしてモデルのローラさんや、道端アンジェリカさんも愛用しているとのことです。

またチアシードには、黒いチアシードと白いチアシードがあるので一回チェックしてみるのもいいかもです

美と健康を意識した食生活にチアシードは欠かせないですね!

ちなみに摂取量や水切りといった面倒な手間をかけずに気にせず安心してチアシードを取りたい方は、サプリメントにすると手軽にさっと毎日、チアシードを摂れるのでオススメです。

特にサプリメントの中でも、スーパーフードプライマリースリムだとチアシードを含めた10種類のスーパーフードが1粒に入っていて、食事前に飲むだけで結構な効果を発揮するので、チアシードなどのスーパーフードでダイエット等に取り組みたい方にはこちらもオススメです。


 - チアシード ,