SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

ミランダ愛用、コンブチャがもたらす素敵な効果!

      2016/01/18

ミランダ・カーが愛飲している飲み物、それはコンブチャ(紅茶キノコ)と呼ばれる飲み物です。

日本の伝統的な昆布茶とは違い、紅茶の中にキノコのような菌類が培養されている発酵飲料のことですね。

砂糖などの甘味料を加えてできるのでとても甘く飲みやすいのが特徴です。

海外でもセレブなどを中心に飲料水感覚で飲まれているものです。

紅茶キノコには気をつけなければならない!

紅茶キノコには気をつけなければならない。

どういうことでしょうか?

実はコンブチャは、日本では古い時代に紅茶キノコと呼ばれる飲料水でした。

それが流行したのは昭和40年〜昭和50年ごろと言われています。

昔の日本で流行した紅茶キノコというものは、種をもらったり買ったりした後は自宅で作るようなものだったのです。

トドのつまり、自宅で菌を入れた紅茶を発酵させるという作業を自宅で行っていたんですね。

家で納豆を作ったりチーズを作るようなものですかね?

そのため家庭で作られるコンブチャの酸性度合いには大きなばらつきがあり、酸性が高すぎるものを作ってしまって万が一飲んでしまうと死亡する危険性もあるとして専門家が注意を呼びかけています。

瓶詰めコンブチャなら安心ですね

その昔は、紅茶キノコを自宅で作ることが一般的だったようですが、現代でコンブチャを作っている人はそれほど多くはないのではないでしょうか?

もちろん自家製のコンブチャを上手に作ることができれば、自分好みの味に仕上げることもできるかもしれません。

ですがそこはやはり、しっかりと瓶詰めされたものであれば安心感を得ることができるのではないでしょうか?

しかもしっかりと瓶に詰められたものは、乳酸菌、ビタミン、酵素、アミノ酸、ポリフェノール、ミネラルをバランス良く配合されています。

赤ちゃんやお母さんにも飲んで頂けるものとされています。

菌活やってますか?

セレブ、美容家を始めとした菌活が流行っています。

菌活とは、発酵食品を積極的に食べる美容法のことでアメリカ西海岸のセレブたちの間から流行り始めました。

美容とは健康から生み出されるものとされていて、人間の健康は腸内環境が作り出すといわれています。

腸の中には善玉菌、悪玉菌が生息していますが、悪玉菌の数が増えると不健康になると言われています。

悪玉菌が増えると基礎代謝が悪くなり、太りやすくなり、体臭が臭いはじめると言われています。

逆に善玉菌で腸内をいっぱいにすると、代謝も上がり、肌がきれいになり、痩せると言われています。

身体の中は善玉菌と悪玉菌が生息する小宇宙のような環境で、バランスを保つ事が健康、美容の根源に繋がっていると言われています。

近年、各界から菌類の凄さが認識されているんですね。

コンブチャの凄さ

身体を健康にする発酵食品はたくさんあります。

例えば、納豆、ヨーグルト、味噌、チーズ、麹、ワイン、醤油、コチュジャン、パン、漬物、キムチ、そして・・紅茶

そう。

紅茶も発酵食品なんですね。

コンブチャとは発酵食品である紅茶に、更に酵母と酢酸菌で発酵させた善玉菌がい〜っぱい入っている発酵食品なんです。

もう紅茶キノコを飲むのと飲まないのでは、美容レベルが確実に変わってくるのではないでしょうか?

ぜひお試しください。

 

 - フード ,