SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

肌がきれいになる!?ダイエットだけじゃないグルテンフリーで得られる様々な効果

   

グルテンフリーはダイエットよりも、ライフスタイルという意味合いの方が強く、ダイエット以外の効果も期待できます。

そもそもグルテンフリーって何?って人は、海外では一般的。グルテンフリーをチョイスする時に知っておきたい事という記事でも紹介しています。

 

一般的にダイエットのためのグルテンフリーが有名ですが、実はグルテンフリーにする事で様々な美容効果が得られると言われています。

 

グルテンフリーは美肌になる!?

グルテンは摂取すると、免疫を過敏に反応させてしまい炎症を起こすきっかけになると言われています。

グルテンフリーにすると美肌になる、というよりはニキビや湿疹、皮膚炎などはグルテンフリーにする事で解消される事があるのではないでしょうか。

グルテンフリーでアトピーが治る!?

前述のようにグルテンフリーにする事で皮膚炎などが解消される事があります。

実際にグルテンフリーにする事でアトピーが治る事があります。

糖質制限との違いは?

さぁさぁ今もてはやされているグルテンフリーですが、グルテンフリーよりもすこぶる知名度の高い糖質制限と比べていったいどうなっているのでしょうか?

糖質制限とは読んで字のごとく「糖質」を制限するダイエット法です。

砂糖はもちろん、ストイックな場合だと炭水化物なども全てカットするので脂肪がつきにくく、ダイエットとしてはかなりの効果を持っています。

ではグルテンフリーと比べて何か違いはあるのでしょうか。

グルテンフリーは、糖質制限の後に組み合わせると実行しやすい

つまりどういうことかというと、グルテンフリーというのは糖質を避けることではありません。

糖質制限というのは糖質を避けることが前提にあります。

グルテンフリーは、小麦類やソラマメ類に含まれるグリアジンやグルテニンを避けることが前提にあるので、制限するものが異なります。

ただ糖質制限は小麦類などの炭水化物も制限するので、先に糖質制限を実行した後にグルテンフリーを実践した方がやりやすいのです。

こんなのを2つも組み合わせたら痩せることは間違いないかと思いますね笑。

糖質制限をしていなくても緩くグルテンフリーにすれば続きやすい

実は糖質制限もグルテンフリーも厳格に実行するのは、なかなか難しいのです。

グルテンを含んでいる食材はたくさんありまして、気になるグルテンフリーの食材あれこれ。醤油はグルテンフリーなの!?という記事でも紹介しています。

糖質制限も小麦やお米が食べれないので意外と忍耐が必要なのです。

グルテンフリーも糖質制限と同じように緩く実行すると続きやすいと言われています。

例えば、家ではグルテンフリーのパンなどを食べるけど友達と食事をする時は制限付きの食事を止めるなど条件をつけたり、どうしても好きな食べ物だけは特例にするとか、自分のできる範囲で実践しるのが大事ですね。

ストレスを溜めると元も子もありませんからね。

まとめ

上記に書いたようにグルテングリーにすることで、特に美肌を促進させるというよりはアレルギーの人を初めとして、皮膚炎やアトピーなどが治ることを説明しました。

糖質制限と避ける食材が同じものもあり、厳格に実践する人は糖質制限を実践した後にグルテンフリーを実行すると継続しやすいかもしれませんね。

やはり食事に制限がかかりすぎるとストレスになりますので、自分のできる範囲で緩くグルテンフリーを実践することが重要だと言えます。

無理なくできる時にしましょう。

 - グルテンフリー