SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

気になるオイルプディングのQ&Aとオイルプリングの正しいやり方

      2016/12/14

みなさん、オイルプリングは実践してますでしょうか?

オイルプリング=オイルプディングなどとも呼ばれていますね。

昨今はオイルを使った美容法が、世間的にもかなり浸透してきているのではないのでしょうか?

その中でも大注目のオイルプリング。

そのやり方やオイルプリングを実行する頻度、みなさまたくさんの疑問をお持ちのことだと思います。

そこで今回は、大規模な調査を行いオイルプリングに関するQ&Aをまとめてみました。

オイルプリング実践者は是非是非、参考にしてみて頂ければと思います。

虫歯の時にオイルプリングはしてもいいの?

これについては前回に記事「オイルプリングに関して次々に浮かぶ疑問。本当に注目されているものは・・」についても少し触れましたが、虫歯がある時にオイルプリングをしてはいけないということは特にありません。

むしろデトックスにより毒素が体外に出されるので好ましい効果が得られるとされています。

ただし痛みを感じる場合にはすぐに使用を控えた方が良いのは言うまでもありません。

満腹状態、空腹時、オイルプリングはしてもいいのはどっち?

オイルプリングは空腹時に行うようにしましょう。

特に満腹時に行ってはいけないということはないのですが、実際にやると苦しくて中々出来ません。

満腹時というのは、消化にエネルギーを使わせてあげるべきなのでオイプリングを実践するのは控えましょう。

満腹時の身体のケアについては、「気を付けて!満腹で寝るととても危険、身体に負担が大きいし何より脂肪がみるみるついちゃいます!」という記事でも紹介しているのでご興味あれば是非。

以上のような理由からオイルプディング行うのは空腹時が好ましいでしょう。

生理中にオイルプリングするとどうなるの?ていうかやっていいの?

生理中のオイルプリングを行うことは全く問題がないです。

アーユルヴェーダでも生理中に実践してはいけないということは言っていません。

むしろオイルプリングを実践することで月経サイクルが調和されてリズム良くなります。

オイルプディングをするタイミングは、朝、昼、夜、いつがいいの?

オイルプリングを行うタイミングは一体いつが良いのでしょうか?

様々なことが言われていますが、本場アーユルヴェーダでは朝実践するのが良いと言われています。

夜寝ている間に溜まった毒素を朝いちばんで外へ排出するのです。

昼、夜にやってはいけないという話でもありませんが、

ヨガも朝に行うように、身体のリズムを整えるのには朝実践するととても調子が良くなるなるのです。

寝る前のオイルプリングはやってもいいの?効果あるの?

寝る前のオイルプリングはどうなのでしょうか?

基本的にオイルプリングは、朝行うのが好ましいのですが、特に寝る前にしてはいけないということはありません。

ただし寝る前にオイルプリングを実践した後は、必ず水、できれば塩水か重曹を使ってうがいをして、しっかりと歯磨きをしてから寝るようにしましょう。

なぜなら就寝中に口内の細菌は、う◯この数十倍の量になるのです。汚い話で申し訳ないですが。

妊娠中にオイルプディングはしてもいいの?

妊娠中のオイルプリング。

これも全く問題ないでしょう。というか積極的にやってください!

アメリカで行われた調査によると、歯周病にかかっている妊婦さんは切迫早産や流産の危険性が高まるという結果が出ています。

歯周病予防のためにも、妊婦の方は積極的にオイルプリングを行ってお口の状態をいつも健康に保ってください。

オイルプディングを行う頻度は?1日に何回すれば良いの?毎日してもいいの?

オイルプリングは、毎日実践して全く問題ありません。

むしろお口の中は毎朝ものすごい量の細菌が繁殖するので毎日実践するようにしましょう。

1日に行う回数は、朝に一回行うだけでも全く問題はありませんが、2回、3回と回数を増やすほど良いという意見もあります。

たくさんやったから不調が出るというものでもありませんが、1〜2回程度でできる範囲で実践していくのが長続きできるのではないかなと思います。

冬に行うオイルプディングってどうなの?ココナッツオイル固まってるんだけど。

オイルプリングで使用するオイルの定番といえば、エキストラ ヴァージン ココナッツオイルですね。

多くの方がこのココナッツオイルでオイルプリングを実践しているかと思います。

もちろんココナッツオイル以外でオイルプリングをしてはいけないという訳ではありません。

本場アーユルヴェーダでは、ココナッツオイルの他に白胡麻油やセサミオイルなどを使用します。

ココナッツオイルといえば常温では液体、冷蔵庫に入れると個体になるという不思議なオイルですね。

低温で固まる特性を持つのですが、冬になると常温でも固まってしまうようになってしまいます。

固まっている場合は、そのまま固まりを口の中へ放り込んで下さい。体温でみるみる溶けて液体になります。あとは通常通りぐちゅぐちゅプリングするだけですね!

どうしても冬にココナッツオイルを使いたくない人は

冬に固まったココナッツオイルを使うのは嫌だ!という人もいらっしゃいます。

そんな方は、ゴマ油でオイルプリングするのが推奨されています。特に冬に風邪を引いた方などにはとてもおすすめです。

使い方はゴマ油を一度熱で温めてから、冷ます。

しっかり温度が下がってからオイルプリングに使用します。

一説には冬の乾燥した空気にはゴマ油が最適だとも言われています。

まとめ(オイルプリングの好転反応について)

オイルプリングには好転反応というものがあり、それは蕁麻疹が出るというものです。

何人かの割合で好転反応が発生する人がいます。浄化に伴い皮膚から毒素が出ているのではないのでしょうか。

そう考えるとオイルプリングとは口の中からのみ毒素を出すというのではなく、いわば口の中でオイルを刺激することでスイッチを入れ全身からデトックスを促すものだと考えられますね。

 - 美容×健康