SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

舌の色で簡単に分かる口臭チェック!綺麗じゃない色の口臭が臭い人の特徴は!?

      2017/02/27

口臭ケアは大丈夫ですか?

歯磨きは毎日欠かさずしっかりしましょう。

普段から口臭が臭う人は、私生活やビジネス、さらには結婚まで人生の様々なことに影響を与えるようです。

「ビジネスシーンで他人の口臭が気になった経験」について聞くと、78%が「ある」と回答した。どのようなシーンか尋ねたところ「同僚と話をしていて、時間差で口臭が気になった」「上司にわからないことを教えてもらうとき、気になって話に集中できないことがある」などが挙げられている。

mynavi

25歳―49歳の有職男女1117人を対象に、職場の身だしなみで「どうにかしてほしい」と思うことを聞いたところ、「ニオイ(体臭)」(60.4%)、「ニオイ(口臭)」(57.8%)がトップ2を占めた。

WomanOnline

結婚が近づくにつれ、口臭が我慢できなくて分かれる!

人生の最高の一瞬、自分が一番輝く、コレまで辛いことも沢山あった、でも頑張って生きてきて本当に生きてよかった!と誰もが実感し心待ちにする結婚。でも口臭が原因で婚約破棄するカップルって意外と多いのですよ。

口臭が原因で結婚の約束を破棄!

臭う口と臭わない口

世の中には口臭が強い人とあまり臭わない人がいます。

歯磨きでのケアの仕方、食生活、さらには喫煙の有無などによって臭いの種類、口臭の強さが変わってくるようです。

出来れば一生、口臭とは無縁の生活を送っていきたいですよね!

口臭が臭わない人にはそれなりの特徴がありますが、外見の見た目だけでは判りにくいのが事実。

自らがスメル・ハラスメントをしていたなんてことも可能性大です!

口の中を覗いて見ればその人が口臭持ちかそうでないかが一発で分かります。

舌の色をチェックすれば一発で分かる

舌診と呼ばれる診察方法が現代漢方医学にはあります。

東洋医学では古くからこの舌診が行われていて、舌は「内臓の鏡」などと呼ばれています。

口臭が臭う原因の大半が歯周病という病気。

舌の色をチェックするだけであなたが歯周病かどうかが分かると言われています。

健康状態によって様々な色がある

黄色い舌 (臭い:強)

舌が黄色い場合、口臭はかなり強いものになります。舌の上皮が不摂生により(喫煙、食生活、口呼吸など)成長した「舌苔」と呼ばれるものに細菌や食べカスがこびり付いて不衛生な状態になると舌が黄色く変色します。毎日の歯磨き、舌磨き、食生活を変えることで改善されます。

白い舌 (臭い:中)

白い舌の場合も、ある程度の口臭が発生します。白く見えるものは上記の黄色い舌で説明した「舌苔」そのものですが、白い舌苔が黄色くなることで口臭が更に強くなります。予防、ケアとして同じように毎日のこまめな歯磨き、舌磨き、食生活を変えることが推奨されます。

ピンクの舌 (臭い:無)

ピンクの舌は比較的健康な舌の証です。舌苔もほとんどなく口臭も臭わないのがピンクの舌の人の特徴です。ピンクの状態になっても食生活の乱れなどで舌苔が成長するので毎日の歯磨き、舌磨きは必須です。健康状態をキープしましょう。

実際に匂って確かめたい人へ

 

鏡で舌をべっと出してみて色をチェックすることで自分の口臭をある程度予想することができますね。

もし黄色や白い色をしていたらケアをしてみますよね。

さて、本当にケアはできているのでしょうか?

見た目はピンクになったけど(もしくは最初からピンクだったけど)本当に臭っていないのかな?

気になる場合は、スプーンを使って確かめることができます。

  • スプーンを口の中に入れる。
  • 口内の壁をスプーンでこすり満遍なく唾液を絡ませる。舌の裏側をスプーンをこすると臭いが分かりやすいとも言われます。
  • 取り出したスプーンを匂ってみて臭ければNG。

取り出したスプーンは空気にさらされる事で細菌が付着しやすく臭くなりやすいので、口から出した後はすぐに臭う事がポイントです。

スプーンで舌の裏をこすり、そのあとに匂いを嗅いでみましょう。良い匂いがしない場合は、口臭の可能性が高いです。

ガジェット通信

更に他のチェック方法として舐めた手を匂ってみるなどがあるようです。

まず舌で自分の手を舐めます。乾燥するまで数秒待ち、その後、匂いを嗅ぎます。その匂いは、周りがあなたに感じる息の匂いと同じでしょう。

ガジェット通信

口臭の原因まとめ。ケアの仕方。

口臭の原因となるものは様々です。

その大半が食生活、喫煙、口呼吸だと言われていますが、実際にはケースバイケースで本当に様々な原因があるんですね。

自分に当てはまる原因を知ることが本当の意味での口臭予防に繋がります。

まずはどのケースに当てはまるか探ってみることが大切です。

歯垢の蓄積によるもの

歯垢は食べカスが口の中に残ってできます。不十分な歯磨きや暴食などによって磨き残しができ、それらに含まれるタンパク質が臭い匂いを発生させます。歯磨きはしっかりと行いましょう。

飲食によるもの

ニンニク、ネギ、ラッキョウなどの臭いの強い食べ物を食べた時に、一時的に独特の口臭が発生します。もちろんアルコール、喫煙もしかりです。大事な日(デート、面接など)の前日などはこれらの飲食を避けましょう。

ストレスによるもの

人はストレスを感じると唾液の分泌量が下がり口内が乾燥することが分かっています。口内が乾燥するとニオイ菌の量が増えて口臭が増加します。慢性的なストレスを抱えている人は常に口臭がする可能性があるので注意が必要です。自らが置かれている環境に原因を感じる場合、環境そのものを変えるとストレスがなくなる場合があります。(仕事を変える、引越しをするなど)

口呼吸によるもの

常日頃から口で息をすることが習慣になっている人は要注意です。

前回の記事でも紹介させて頂きましたが、口呼吸には口臭以外にも顔のたるみなどと言った様々なデメリットがあります。

参照:【「口呼吸」はデメリットだらけ、顔のたるみの原因にも・・

口呼吸は鼻呼吸と違い口の中が常に乾燥するために雑菌が繁殖しやすく口臭の原因となります。

口呼吸から鼻呼吸へチェンジする場合は特に「慣れ」が必要です。前回記事にも記載しているので参考にして頂ければと思います。

寝過ぎによるもの

睡眠は適度な時間が大切です。寝過ぎは口の中が必要以上に乾燥してしまい、口内細菌を増やす原因となります。

一説には寝起きの口の中の細菌の数はウ●コよりも多いと言われています。普通の状態でそのようになるのですから、寝過ぎると大変かも!

寝過ぎた日は朝の歯磨きはしっかりと行いましょう。

膿栓によるもの

膿栓というものをご存知でしょうか?「ニオイ玉」「クサイ玉」「クサダマ」など地域によって様々な呼び名があります。

Wikipediaには膿栓についてこのように説明されています。

膿栓(のうせん、英語Tonsillolith)とは、をした時などに喉の奥から飛び出してくることのある小さな球状の塊。主に黄色。潰すと悪臭を放つ。扁桃栓子(へんとうせんし)、また特に石灰化し硬くなったものは扁桃結石(へんとうけっせき)とも呼ばれる。

Wikipedia 「膿栓

この膿栓が喉にあると非常に臭く口臭の原因となります。

この膿栓を溜めないための予防としては緑茶でうがいをする、歯磨きをしっかりするなどがあります。

咳やうがいなどで自然と体外にに排出されることもあるようですが、自分の舌などを使って膿栓を除去するにはかなりの練習が必要だそうですね。

喫煙によるもの

タバコを吸うと血管が収縮します。

もちろんそれは口内も例外ではなく、歯茎の血管も収縮し老廃物の流れが悪くなり口臭の原因となります。

喫煙の習慣がある人は少しでも(量を減らすなどして)禁煙することをお勧めします。

ニコチンの影響下にある場合、その多くの場合が口臭の原因となります。

便秘によるもの

便秘の人は要注意です。

便秘により腸から腸内ガスが吸収され肺から放出され口臭の原因となります。

便秘の改善方法として食生活の改善が挙げられ、主にヨーグルトや納豆と言った「菌活」を行うことで改善されるとされています。

虫歯、歯周病によるもの

虫歯、歯周病による口臭は相当強く、さらには本人の自覚が薄いのもその特徴です。

虫歯が進行すると歯の神経を溶かしたり、腐らせたり、その過程で強烈な臭気を発します。

予防として毎日のこまめな歯磨き、歯間ブラシによるケアがありますが、虫歯が進行してしまった人や歯周病を患っている人は歯医者さんに行くことをお勧めします。

 

 - 美容×健康 ,