SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

ジムで良好な人間関係を築くためには?ジムで嫌われないためのノウハウと恋愛事情♡

   

ジムには大勢の人間が訪れて、同じ空間をシェアして、同じ目的を持って皆が身体を鍛えます。

そしてそれを全力でサポートするインストラクター。

たくさんの人間が入り乱れるジムでは様々な人間模様が垣間見え、もちろん恋愛関係もありますし、ジムでは必要に応じてコミュニケーションをとる場合があります。

ジムで良好な人間関係を築くためにはどうすれば良いのでしょうか?

今回はそんなジムで嫌われないためのノウハウと恋愛事情をまとめました。

ジムでの人間関係について

ジムに通う人は人間関係について2つの選択をします。

それは積極的に他人と関わるか黙々と一人でトレーニングに励むか、この2つです。

ある日急にキャラが変わると誰でも警戒するので、あらかじめジムに通う前にどのようにジムライフを送りたいか考えておく必要があります。

自分にあった選択をするのがストレスのないジムライフに繋がります。

インストラクターとの関係について

インストラクターはジムに通う会員にとって最も身近な存在です。

だからこそジムのインストラクターとは良好な関係を築く必要があります。

彼らの役目はお客様に対しての希望のメニューの提案や、専門知識を教えてくれたり、私たち会員のサポートそのものです。

ただしだからと言って傍若無人な態度は厳禁です。

会員はお客様ですがジムのインストラクターの方も人間です。

対人という意識を忘れてはいけません。

他の会員との関係について

他の会員はあなたと同じ立場の人間で、本当に様々な行動をとる人間がいます。

その概要については以下の記事をご参照いただくと分かり易いかもしれません。

他の会員との関係は良好にするに越したことはありませんが、稀に迷惑行為に及ぶ会員がいます。

直接迷惑会員にガツンと言っても良いのですが、余計なトラブルを避けるためにも迷惑に感じた場合はジムスタッフに報告した方が良いでしょう。

また黙々トレーニングに励む人が、普段からお喋りな人に捕まってしまった場合は、暗に「迷惑だよ」と察させてあげると効果的な事が多いです。

効果的に追い返すための例を少しまとめています。

  • 聞こえるか聞こえないかのため息をつく。
  • 喋り始めるたびに何回も時計を気にする。
  • 「え?!何?」と聞き返す(トレーニングに集中していてあんたの話聞けてないよと言わんばかりに)

他の会員との人間関係はインストラクターに比べて関わりが少ないので、それぞれの判断でどれだけ親密になるかが委ねられます。

ナンパをしてくる会員について

ナンパをする会員も少なからず存在します。

行き過ぎたナンパはセクハラにも繋がりますしセクハラは最大の迷惑行為です。

特に中年以上の男性にはその傾向が強いようです。

もちろん出会いを求めている方はナンパしに来た人を品定めする絶好の機会かもしれませんが、そうでない方にとっては追い返す必要があります。

以下はジムという空間の中でナンパを効果的に追い返すための心得をまとめています。

  • あまり目を合わせないようにする。
  • 相手の話に対して、3回に1回は無視する。(相槌を打たない、答えたくない質問には無視する)
  • しつこい輩にはゴリゴリマッチョに協力を依頼して「彼氏です〜」と紹介する。
  • インストラクターに迷惑行為としてチクる。
  • 「ちょっと今から一人で集中してやりますね〜!」と傷つけないようにはっきり言ってどっか行かす。

インストラクターとの恋愛について

ジムではインストラクターと恋愛に発展する事があります。

もちろん彼らも人間なので恋愛もします。

インストラクター、特にスポーツや運動に積極的な人というのは性欲が強いと言われているので、そういった方たちと恋愛関係にある人は心構えをしておくといざという時に安心です。

ジムインストラクターとの恋愛は原則禁止されているので、ジム内ではおおっぴらにはできません。

連絡先を交換して外でデートするというケースが多いようですね。

むしろいきなり向こうから連絡先を渡されてそこからすぐに始まるというケースもよくあるようです。

またジムのインストラクターには遊び人が多いという意見もネット上には目立ちます。

もちろんそうではない方もいて最終的に結婚したケースなどもあるので、しっかりと人となりを見極めたいところですね。

他のジム会員との恋愛について

インストラクターだけではなく、他のジム会員とも恋愛関係に発展することはあります。

他の会員と恋愛することはもちろん禁止されていないので、自由に恋愛をすることができます。

同じ会員同士なので変な壁を作ることなく接することができるので、いきなり連絡先を交換するというよりトレーニング中に話をしたりして徐々に距離が近くなっていきます。

ジムという共通のものがあるので親しみやすいので恋愛には発展しやすいところです。

急に距離を縮めてくる人間は単なるナンパの可能性が高いので注意したいところですね。

 

ジムにいる人間と身体の関係を持った場合

ジム関係の人間と身体の関係を結ぶこともあります。

それはインストラクターか他の会員、もしくはその両方かですが、恋愛関係に発展しなかったとしてもその後も気兼ねなくジムに通えるように相手とは何のしこりも残したくないところです。

実際にジムではナンパはよくあることです。

スポーツ感覚でそういうことに及ぶ友達としてのフランクな関係と割り切っておけば面倒くさいことはないでしょう。

もし好きになってしまった場合も、相手が好きになっちゃった場合もどちらにしても後腐れないようにしたいですね。

気まずくならないためにの対処法として、その事が無かったかのような態度をとるようにしましょう。

恋愛関係に発展すれば良いのですが、そのためには早めの段階で意思確認をするようにした方が良いのかもしれません。

嫌われている?!ジムに行くのが気まずくなる原因

人間関係のこじれによってジムに行くのが気まずくなる時があります。

それぞれどのような時に気まずくなり、またそうなった時はどのようにすれば良いのでしょうか。

嫌われている?

閉鎖された空間での社会では、不特定多数の人間の反感を買ってしまうと自分が嫌われてしまう対象となる場合があります。

特に嫌われてしまう原因として自分が気付かないうちにやらかしている迷惑行為があります。

それについては以下の記事を参考にして頂ければと思います。

もし自らがジムで嫌われていると感じる時は本当にそうなのか確信を持つ必要があります。

また特定の個人に嫌われてしまったのでジムに行きづらくなるケースもあります。

それはインストラクターであったり他の会員であったり様々ですが、何れにしても嫌われてしまったとしても気にすることなくジムに行きたいところです。

ここでもその事が無かったかのような態度をとることが重要なのかもしれません。

ついつい力み声が出てしまっている人

ついつい力み声が出てしまっている人も受け手によっては「プッ」となるかもしれません。

クレーマーであれば「うるさい」と感じる場合もあるかもしれないので、ついつい力み声が出ないように注意した方が良いかもしれません。

どうしても力み声が出てしまいそうな時は、重量を軽くするなどしてトレーニング内容を調節することが大事です。

もちろん環境的に力み声が出ても支障がない時は、存分に力み声を出してトレーニングに励みましょう。

自らの勘ぐりから来ているもの

多くのケースがこのパターンです。

実際は嫌われていないので自ら嫌われていると思い込んでいるのは以下のようなケースです。

  • 2、3度喋っただけの相手とそれ以上何も発展しなかった。(会話がなかった)
  • 1度も喋ったことのない相手の様子から勝手に「嫌われている」と連想した。(被害妄想)
  • 自分が言った発言を気にして「嫌われているのでは」と勝手に思い込んでいる。(実際相手は何も思っていない)

当てはまる人は気にする必要はなさそうですね。

逆に本当に嫌われてしまった場合はどのようにすれば良いのでしょう。

それぞれ以下の章で述べています。

インストラクターに嫌われた場合

ジムインストラクターに嫌われてしまった場合、多くの場合が向こうからの接触がなくなるでしょう。

こちらはお金を払っている以上ジムを利用する権利があります。

インストラクターに嫌われてしまった場合も何も問題なくジムを利用することができます。

しかし気まずくてジムに通うことができなくなる人がいるのも現実です。

インストラクターに問題がある場合も考えられるのでジムに通いにくいと思ったら他のスタッフに聞いてみるのも良いかもしれません。

他の会員に嫌われた場合

他の会員から嫌われる原因は様々で、以下ネットにあったものをまとめました。

  • マシンに熱中しすぎて一人で独占してしまっていた。
  • 会話の中で気付かないうちに失礼なことを言っていた。
  • 勝手に向こうのプライドを傷つけていた。
  • 向こうのリズムを侵害していた。(決まった時間に決まったマシンを使う人のマシンを使ってしまった)
  • 相手の勘ぐり

他の会員に嫌われてしまった時は、何もこちらに害がないようであれば放っておきましょう。

その事が無かったかのような行動をとってもちろんこちらから何かちょっかいなどは出さないようにしましょう。

万が一相手からもし何か嫌がらせなどを受けた場合は速やかにジムスタッフに報告しましょう。

 - ダイエット ,