SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

急に老けた人が、これからやるべきことと知っておくべきこと。

   

鏡を見てびっくり

自分てこんなに老けていたかしら・・

老いというものは、さりげなく忍びより気付くともう目の前に直面していることがあります。

お肌の曲がり角を迎えてターンオーバーを促す力が弱くなると肌のキメが粗くなり、法令線が出来始め、顔のたるみが目立つようになります。

急激に老けることは当然起こりうる自然現象なので、あまり深く悩まず、これからの生活で老いとの付き合い方を考えていきましょう。

人類みな共通する悩みを持つ年代に突入したというだけです。

おめでとう!

頭のスイッチ(価値観)を切り替えて人生を楽しみましょう。

無理に抗う(あらがう)と醜い

老いて来ると法令線はでき、顔はたるみ、なんとかしなければなりません。

そんな時、化粧で無理にごまかそうとする時に若づくり感が出てしまいます。

若づくり感が出ると不自然な感じがするので出来ればあまり出したくないところです。

特に若いころ使っていた化粧品はお肌の曲がり角を迎えてからは、肌に大きな負担がかかるので使用してはいけません。

若づくりのために塗りたくるなどはもってのほかです。

流れに乗るのが鉄則

10代、20代の女子は若く見られることなど考えません。

なぜならもともとの素材が若いので、そもそもの私たちが持っている悩みがありません。

それなので若年層の女子たちが美容のために運動することは少ないですし、彼女たちの頭の中は、日本人離れする化粧品を見つけることやコスパの良い製品のことばかり考えています。

老いに対して悩んでいる人とは向かっているベクトルが根本的に違います。

なのでもし未だに若い女子たちと同じような考え方をしているのであれば今すぐにそれを変化させる必要があります。

自然の流れに抗うと年齢に合った本来のケアができませんし、何より精神的なストレスが大きく他人に対してコンプレックスを抱く原因となります。

熟れた女性にはフェロモンが出ていることを自覚しましょう。

当然、若い層からは出ないフェロモンです。

何をすれば良いのか?

急に老けた人は一体どうすれば良いのでしょうか?

まず急激に老けてしまった人というのは、軽いパニック状態に陥っているということが多いです。

まずはそのことを自覚すると良いかもしれません。

急に目の前に突きつけられた現実からは一旦距離を置いて、気持ちを落ち着かせましょう。

全ての女性が必ず通る道なので安心してください。

過去の悪しき習慣やアイテムからサヨナラしよう

自分のことを卵から生まれたばかりの雛と思ってください。

現代社会には大量の化学薬品や有害物質が含まれた化粧品がたくさん出回っています。

これらのターゲットは肌が元気でターンオーバーの力も旺盛な10代〜20代前半です。

企業もこう言った層に対して、開発を重ねCS(顧客満足度)を高めるための化粧品を提供します。

なのであなたにはあなたの年齢に合ったものがあるのです。

例えば、基礎化粧品はアンチエイジングを意識したものを使用するのが望ましいでしょう。

植物由来の成分が多数配合されたものを選ぶようにし、石油由来のものが含まれているもの肌に悪影響なので使用を避けるようにします。

特にエイジングケア初心者はオールインワンが良い理由

普段使用している基礎化粧品を、植物由来の成分やエイジングケア成分が多く含まれたものに変えるだけで、肌への負担を大幅に減らすことができるので、絶対に押さえておきたいポイントです。

自力でエイジングケアを行うとなると情報を正しく集めることが必要になります。

1つをエイジングケア化粧品に変えても他に使用している化粧品がそうでないと意味がありません。

無駄な出費を抑えるためにも使いやすさの面でも、今ではエイジングケア化粧品はオールインワンが主流になってきているような気がします。

オススメは下記のPCリペアゲルで9種類という数の植物由来成分が配合されていて、アンチエイジングを意識したオールインワン美容液です。



適度な食事、適度な運動をする

適度な食事を継続して食べ続けていると、長い時間で見たときに大きな差が目に見えて現れてくるようになります。

備えあれば憂いなしです。

以下に挙げているものは、アンチエイジングを意識した食材をまとめたものです。

  • キノコ類
  • 豆類
  • 海藻類
  • 発酵食品
  • スーパーフード

また生活に適度な有酸素運動を取り入れることによって細胞が活発になり、アンチエイジングを図ることができます。

ただしやり過ぎると活性酸素が増えて逆に老化を促進させることになるので注意しましょう。

理想としてはウォーキングぐらいの運動量が良いでしょう。

毎日する必要はありませんが、週2、3回ほどのペースは守るようにしましょう。

またヨガやメディテーションなんかもオススメです。

実際に効果が現れるまで

老化と正面から向き合った適切なライフスタイルを実践していると、まず体調から変化が現れてきます。

疲れにくくなっていたり、体に元気がみなぎっているような感覚がするかもしれません。

そういった感覚を覚えた後、さらに継続すると先ず顔の印象が変わってきます。

その後に首や手といった部分が生き生きとしてきます。

実際に効果が現れるまでの期間は、始める年齢や個人差などもあるのですが、だいたい3ヶ月〜半年ぐらいに現れることが多いようです。

継続できるかが鍵

最初は誰でも実践することはできますが、アンチエイジングは継続できるかどうかで効果が現れるかどうかが分かります。

効果の促進を図ろうとして無理にあれこれたくさんのことを実践するのは避け、出来ることだけを生活に取り入れるようにしましょう。

そもそもアンチエイジングにはたくさんのやり方、種類があるので全てを実践するのは不可能です。

自分が出来る範囲のこと、ライフスタイルに合ったものを取り入れていくのが一番理想的な形です。

継続しやすくするためにマインドを変化させることが重要で、習慣化出来るようになるまで何度も繰り返すことが大切です。

たとえば週に3回のウォーキングを徹底する、毎朝ヨガを徹底するなどです。

また普段の食事をアンチエイジングのものに代える、特に基礎化粧品をアンチエイジングを意識したオールインワンなどに代えるなどは基礎的な部分なので忘れずにやっておきたいところです。

結論は最高の状態をキープし続けること

頭の中のスイッチを切り替えると、今までとは違うやるべきことが見えてきて新しい発見がたくさんあります。

また思考も若い時に比べてかなり柔軟になり幸福度も上がりポジティブになり、モチベーションも上がるので結果的にアンチエイジングに取り組みやすくなります。

年を重ねているのに、いつも生き生きとしているみんなが憧れるような女性の頭の中は、美に対していつまでも若い年代と同じような考え方をしません。

単に時間に身を任せて老けていくだけか、時の経過を受け入れた上で美に取り組み続けるか。

美しいのは間違いなく後者で、その姿勢そのものが美しいのだと思います。

 - 顔のたるみ