SHIZEN LIFE

自然のリズムで美、健康体を維持するアンチエイジングブログ

脂性肌も乾燥肌も同じ「混合肌」としてスキンケアすると解消される理由

   

Tゾーンが脂性肌でUゾーンが乾燥肌の混合肌。

混合肌には様々な肌質のトラブルがありますので注意深くケアしていくことが大切になります。

脂性肌の悩みも乾燥肌の悩みも同じ「混合肌」としてケアすることで、季節によって乾燥したり脂が出たりするのを防いでくれます。

自分の肌質が分からない

自分がどの肌質に当てはまるのかが分からない人はとりあえず自分を「混合肌」に当てはめておくのも1つの手かもしれません。

乱雑のようですが、混合肌に当てはめておいた方が後々肌質が変わった際にもケアがしやすくなります。

なぜなら脂性肌や乾燥肌という明確な線引きはなく、多くの人が脂性肌の部分と乾燥肌な部位を併せ持っています。

実はほとんどの日本人がこの混合肌だと言われているんですね。

そもそも混合肌とは

そもそもですが混合肌そのものにも明確な定義はなく、一般的な見解によりますがだいたい「場所によって肌質が全く違う肌」のことが混合肌と呼ばれています。

よく言われるのは額から鼻筋にかけてのTゾーンが脂性肌になり顎から首筋にかけてのUゾーンが乾燥肌になるというものですが、もちろん逆のパターンもありますし全体的に脂性肌なのに頬だけが乾燥しているケースや、全体的に乾燥肌なのに鼻だけがいちご鼻なケースなど実に様々です。

またこの混合肌は、生活習慣や紫外線などの外部からの刺激などは根本的な肌トラブルを促進させて結果的に混合肌を再形成してしまうので注意しましょう。

混合肌によくある悩み

混合肌は部位によって乾燥していたりオイリーだったりするので、発生する肌トラブルも様々です。

また生まれ持った肌質というよりは生活習慣などで発生するケースもあるので、普段の生活で気をつけるポイントがあれば改善していきたいところです。

化粧ノリが悪くなる

混合肌の人は、皮脂の量が場所によって違うので化粧ノリが悪くなりやすいと言われています。

また部分的にファンデーションが粉を吹く時があるので、顔の箇所によってメイクの濃さを変えるのも効果的です。

全体的な調和を取るためにも日常的に使用する基礎化粧品などで肌の調子を整えておくと実際にメイクをした時の印象が変わってくるので気をつけておきましょう。

ニキビ、毛穴、黒ずみが目立つ

Uゾーンが特に乾燥している混合肌の人は顎付近にニキビが発生したり、鼻の毛穴や肌の黒ずみが目立ってしまう時があります。

特に鼻の毛穴や肌の黒ずみは年齢を重ねるほど大きくなり、たるみ毛穴やシミの直接的な原因にもなるので早期発見の段階で手を打っておきたいところです。

睡眠をしっかりと取ることで肌のターンオーバーを促し植物由来のものを使ったスキンケアで肌の調子を整えるとニキビはもちろん、毛穴や黒ずみなども解消していきます。

片方に気を配ると片方が悪くなる極端な肌質

混合肌の人のよくある悩みとして、オイリーな部分のTゾーンをケアするとUゾーンの乾燥が酷くなる。逆にUゾーンの乾燥をケアするとTゾーンの脂性肌が酷くなる、といった悩みがあります。

特に乾燥肌用の乳液などを使っている混合肌の人はニキビや毛穴に悩む傾向があり、逆にオイリー肌用の洗顔料なども使用している人はUゾーンが乾燥しすぎてしまう可能性もあります。

どちらもバランス良くケアをすることが大切なので、基礎化粧品等はオールインワンな仕上がりになるものが理想です。

ストレスは混合肌を促進

ストレスは混合肌だけで無く全ての美容と健康の大敵ですね。

ストレスを感じることでコルチゾールやアンドロゲンといったストレスホルモンを過剰に分泌させます。

これらのホルモンは肌荒れを引き起こし、ターンオーバーそのものを阻害して極端な混合肌が促進します。

なのでストレスを感じやすい人は、溜め込みやすい人は肌がくすみやすいとも言われているので気をつけたいですね。

肌質は変わるのか?

混合肌の人が将来普通の肌質に変わることはありえるのでしょうか?

実際は、様々な要因から別の肌質へ変わることはあるようです。

例えば・・

  • 良質な睡眠
  • ストレスの解消
  • 健康的な食事
  • 季節の変わり目
  • 加齢

によって肌質は変わるとされています。

混合肌の保湿は?

混合肌の場合も保湿はしっかりと行うのが望ましいでしょう。

化粧水の後に乳液やゲルでコーティングしてあげ、それでもカサカサになる部位だけを再度コーティングしてあげます。

混合肌でもオイリーの部分も結局は乾燥から脂が分泌しているだけなので保湿はしっかりと行うことが大切です。

混合肌のスキンケアは?

混合肌の人はスキンケアをする際は、乾燥肌用かオイリー肌用かのどちらかだけに傾いた基礎化粧品を使うのは避けるようにしましょう。

出来れば植物由来の成分が多く入った肌に優しいものを使用したいです。

若い方には不向きですが、お肌の曲がり角が近づいた方やほうれい線が気になり始めた方たちには下記のPCリペアゲルが良いです。



今主流のオールインワンなのでコスパも良く使いやすく、クリア感、ナチュラルな透明感が際立ちオススメです。

間違ったスキンケアは混合肌を促進

正しいスキンケアというのは年齢や肌状態、肌質などによって大きく違ってきます。

肌にダメージを与えることになる間違ったスキンケアは混合肌を促進させることにもなるので、絶対に止めておきましょう。

以下は間違ったスキンケアをまとめたものになります。

  • 化粧水を使う時にパッティングする
  • クリームを指で塗り込む
  • 拭き取りクレンジングなどを頻繁に使う
  • 頻繁に洗顔をする
  • 化粧水や洗顔料を少なめに使う
  • 重ね塗りする

以上はどんな年代や肌状態や肌質にとっても良くない影響を与えるスキンケアなので注意しましょう。

良質な睡眠が混合肌の促進を食い止める

正しいスキンケアが混合肌にとって効果的だと説明しましたが、さきほども少し触れたように良質な睡眠をとることも混合肌から健康な肌へと変わるために重要なこととなります。

睡眠中に分泌される成長ホルモンが肌の状態を整えてくれます。

良質な睡眠は前もってセッティングすることでも得ることが出来ます。

以下は上質な睡眠のためのメモです。

  • 夕方以降カフェインを取らない
  • 寝る2時間前までにはスマホ、PCの利用を避ける
  • お酒を飲み過ぎない
  • 寝る前に喫煙をしない

まとめ

混合肌は乾燥と脂性の両方の性質をもったものですが、実際はどちらも乾燥からもたらされた肌質であるとともに保湿はしっかりと行うことが望ましいスキンケアといえます。

またお肌の曲がり角を迎えた方や顔のたるみ、ほうれい線、シワ、くすみなどが気になる方はエイジングケアな基礎化粧品を利用するのが良いでしょう。

また肌質を改善するために、良質な睡眠や食事を摂り、ストレスを溜めないような生活を心がけていきたいです。

 - スキンケア, 美容×健康 , ,